新着情報

2021.06.25

音楽の演奏を通じて、より豊かな人生へつなげていきませんか

 

演奏というのは音楽を奏でるという意味があります。

ピアノをはじめ楽器の演奏活動は技術の向上だけに限らず、

自分自身の自己表現にもつながります。

楽譜という紙に書かれている音符を演奏者の表現方法ひとつ、

解釈によって音という形で表現してくことはとても楽しいことです。

同じ曲、音楽でも演奏家によって音楽が変わるということです。

 

 

音楽の演奏とは

演奏という行為は年齢を問わず、

長く、様々な方、多くの方が楽しめることのひとつだと思います。

一人での独奏はその人自身による音楽の解釈を演奏によって表現していくことです。

連弾や合奏などでは、複数人の演奏家がひとつの音楽を共有し

同じ解釈、目的をもって演奏をしていくことです。

例えば、ピアノや楽器を習う、練習することは技術向上を目的とされがちですが

音楽を演奏することを楽しむこともあっての演奏、音楽表現だと思います。

ただし、演奏していく上で、音楽表現に技術も欠かせません。

楽譜には作曲家の様々な思いがこめられています。

この音符を音という形に演奏者が表現していくことで技術がなくてはならないからです。

だからこそ、練習活動が必要であり、

先生に技術、音楽表現などの技法を学ぶ必要があります。

技術が上達することで、自分自身の音楽表現、演奏技術の向上、音楽活動の幅が広がると思います。

技術は、先生が教えてくれる有効な練習方法と個人の努力である程度は上達するでしょう。

しかし、音楽表現方法、演奏方法などは練習だけに限らずさまざまな音楽を聞いたり、

音楽家がどのような背景でその曲を作曲したのかといことも学ぶ必要があります。

このようなことを知ることで、さらに音楽に深みがでてくるでしょう。

 

 

まとめ

ピアノを習ったり、楽器を習うことは、演奏技術を向上させることに注目されがちですが、

同時に自分自身の音楽の知識を深めていくことが、とても大切になります。

さらに一人だけの演奏ではなく、複数人で一緒に演奏、合奏したりしていくことを通じて

音楽に対するさまざまな解釈表現を学べると思います。

技術が上達することで、より多くの音楽、曲の演奏が可能となり楽しさも増します。

また、一人より複数で演奏することで、誰かと一緒に演奏する喜び、楽しみも学べると思います。

たくさんの音楽を学び、演奏していき、さらに音楽を通じて楽しみを広げていければ、

より豊かな人生につながると思います。

人前での演奏は非常に緊張しますが、とても気持ちのよいものです。

多くの方々に是非経験して頂きたいと思います。

 

愛知県で楽しくピアノを学びたい方はピアノ教室 音楽企画Grazieへ


教室名:音楽企画Grazie

住所:〒476-0011 愛知県東海市富木島町南太子58番地3

TEL:052-689-0510 
FAX:052-829-0570

営業時間:9:00~21:00 定休日:日曜日

業務内容:音楽教育、演奏活動