新着情報

2020.06.26

ピアノ初心者の方でも上達しやすい練習曲


 

誰もがあこがれの曲はあると思いますが、最初から難易度の高い曲に取り組むとなかなか弾きこなすことができず、テクニックも上達しにくいことが多いです。

最初は初心者でも取り組みやすく、かつピアノの技術上達にも役立つ練習曲から始めてみると良いですね。今回は、ピアノ初心者の方におすすめの練習曲についてご紹介いたします。

 

ピアノ初心者のテクニック上達に役立つクラシック

ピアノ練習曲と言えばクラシックです。ピアノ教室の教則本に採用されている楽曲も数多くあり、初心者なら真っ先に取り組みたいジャンルです。

ここでは基本の練習曲から、中級者へのステップアップに役立つ練習曲まで4つの楽曲をピックアップしてみました。

 

反復練習で指運びが滑らかになりやすい『バッハ メヌエット ト長調』

ピアノ練習曲の定番中の定番とも言える一曲です。日常生活で耳にすることが多い曲でもあるので、リズムをつかみやすいところが特徴的です。

弾き方においても、指運びがシンプルな点が初心者に向いています。同じメロディを何度も繰り返す反復練習で指が慣れていき、初心者でも数回練習すれば簡単に弾けるようになります。

曲調もゆったりしているため、楽譜と鍵盤を交互に見ながら弾くトレーニングにもなります。

 

スピードのある弾き方をするなら『モーツァルト ピアノ・ソナタ ハ長調 K.545 第一楽章』

こちらもクラシックピアノの練習曲として人気のある楽曲です。

途中でテンポが速くなるので「初心者には難しそう…」と思われがちですが、指の動き自体は単調でスピードを上げた弾き方を訓練したい方にはおすすめです。

また、最初はゆったり、中盤からアップテンポと曲調が途中で変化するので、抑揚のある曲を練習したい時には最適です。左手もよく動くので、両手の指運びのトレーニングにもなります。

 

中級・上級用のスキル入門には『パッヘルベル カノン』

ゆったりと流れるような曲調が美しい楽曲です。

どんどん音が重なっていくので難易度が高いように感じられますが、二分音符なので初心者の方でも何度か練習すれば慌てずに弾けるようになるはずです。

中盤からは指運びが忙しくなりますが、それだけにピアノテクニックの練習に最適となっています。

中級や上級の曲でもよく出てくる指くぐりやまたぎなどの練習もできるので、「もう少し自分のスキルを上げていきたい!」という方のステップアップにも役立ちます。


愛知県で楽しくピアノを学びたい方はピアノ教室 音楽企画Grazieへ


教室名:音楽企画Grazie

住所:〒476-0011 愛知県東海市富木島町南太子58番地3

TEL:052-689-0510 
FAX:052-829-0570

営業時間:9:00~21:00 定休日:日曜日

業務内容:音楽教育、演奏活動