新着情報

2020.07.10

ピアノ初心者の方でも上達しやすい練習曲②


 

誰もがあこがれの曲はあると思いますが、最初から難易度の高い曲に取り組むとなかなか弾きこなすことができず、テクニックも上達しにくいことが多いです。

最初は初心者でも取り組みやすく、かつピアノの技術上達にも役立つ練習曲から始めてみると良いですね。今回も前回に引き続き、ピアノ初心者の方におすすめの練習曲についてご紹介いたします。

 

アルペジオ(アルペッジョ)の練習に最適な『ベートヴェン エリーゼのために』

クラシック音楽を普段聴かない方でも一度は耳にしたことがある名曲です。

練習曲としておすすめというだけでなく、メロディもきれいなので楽曲としても人気が高く、ピアノ初心者の方の中にはこの曲を弾くことを当面の目標としている人もいらっしゃいます。

最初はスローテンポですが、右手だけよく動くという特徴があるため、両手で弾きながらも片手のリズムを流れるように引く意識が身につくでしょう。

一方の左手は1オクターブ以上のアルペジオ(アルペッジョ)練習ができます。手をグッと伸ばすことに慣れていきましょう。

 

 

テクニック上達に役立つディズニー練習曲2

ディズニーは知名度が高い上に初心者の方が取り組みやすい楽曲も多いところがポイントです。

特にディズニーが好きな人はモチベーションが上がりやすいので、楽しく練習できるでしょう。ここでは初心者でも演奏しやすいディズニーの曲を2つ紹介いたします。

 

『星に願いを』 ゆっくりとしたテンポで有名曲を弾いてみたい方におすすめ

映画『ピノキオ』の代表曲。オルゴールの曲に採用されることも多く、全体的にゆったりとしたメロディで構成されています。

そのため、初心者の方の基本練習にぴったり。指運びも難しくないので、挫折せずに練習することができます。

慣れてきたら和音を取り入れて弾くのがおすすめ。ステップアップにもなりますし、曲もより深みを増します。

 

『アンダー・ザ・シー』 メリハリを意識しながら弾くのに最適

映画『リトル・マーメイド』で使われるアップテンポの楽曲です。明るく、踊り出したくなるような曲調なので楽しく練習したい方にぴったりです。

ところどころでスタッカートが入るので、抑揚をつけて演奏するためのいい練習にもなります。

原曲はややテンポが速めなので、初めて弾く時はややテンポを落としてゆっくり弾いても良いですね。

 

 

知っている曲やお気に入りの曲で練習しよう

まったく知らない曲だと読譜だけでイメージやリズムがつかみにくく、指運びもぎこちなくなりがちなので、練習曲を選ぶ上で大切なのは自分が知っている曲やお気に入りの曲を選ぶことです。

知名度の高い曲なら、楽譜を読むのが苦手な段階でもある程度感覚で弾けるようになるため、初心者の方でも抵抗なく取り組めます。

お気に入りの曲ならモチベーションも維持できるので、繰り返し練習しても苦にならず、しっかりテクニックを身につけることができますね。


愛知県で楽しくピアノを学びたい方はピアノ教室 音楽企画Grazieへ


教室名:音楽企画Grazie

住所:〒476-0011 愛知県東海市富木島町南太子58番地3

TEL:052-689-0510 
FAX:052-829-0570

営業時間:9:00~21:00 定休日:日曜日

業務内容:音楽教育、演奏活動