新着情報

2019.10.25

ピアノと電子ピアノとキーボードの違い②


 

前回はピアノと電子ピアノのそれぞれの特徴について

詳しくご紹介しました!

今回はキーボードについてお話しいたします!

 

■キーボードの特徴

キーボードも電子ピアノと同じく、鍵盤を押したときにスイッチが入り、

そのスイッチに応じた電子音がスピーカーから発せられます。

・音

ピアノには少し遠く、「あくまでも電子音」といった音色になります。

また、音の強弱もつけることができないのがほとんどです。

ただし、奏でられる楽器の種類が非常に多く、バックにパーカッションを鳴らしたりなど、

面白い機能を持っているものが多いです。

音量も自由に調整することができ、ヘッドホンなどを使って時間や場所を気にせずに弾くことができます。

様々な音色が奏でられる点や、アレンジのやりやすさから、ピアノではなく音楽を楽しみたい方におすすめです。

 

・サイズ

サイズはかなりコンパクトのものがほとんどです。

鍵盤の数が少なく横幅をとらないものも多く、奥行きもそれほど必要ありません。

なんといっても他の2つに比べて圧倒的に軽いため、収納することもできます。

 

・タッチ(鍵盤の重さ)

残念ながら、ほぼすべてのキーボードではこれは考慮されていません。

そのため、キーボードで上達しても、本物のピアノを引くと重すぎて全然弾けないことがよくあります。

逆にピアノの中級者以上にキーボードを弾いてもらうと、軽すぎてスルスルと手が抜けてしまい、

これも全然弾けないことがあります。

 

・コスト

本体価格は安いもので数千円前後で手に入り非常にリーズナブルです。

(シンセサイザーと呼ばれる音の合成ができるものは数十万円以上します。)

 

■まとめ

以上の内容をまとめると

 

ピアノ:繊細なタッチの差を楽しむなど本格派向け。

電子ピアノ:ピアノの練習用や、マンションなど音量の設定が必要な方向け。

キーボード:低コストで抑えたい方、据え置きするスペースがない方向け。

 

となります。

実際の購入はネットでもできますが、その前に店舗に行って

様々な実物を実際に触ってみたほうがいいでしょう。

タッチの差や音の違いなど、メーカーによっても様々です。

ピアノの購入に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください♫


愛知県で楽しくピアノを学びたい方はピアノ教室 音楽企画Grazieへ


教室名:音楽企画Grazie

住所:〒476-0011 愛知県東海市富木島町南太子58番地3

TEL:052-689-0510 
FAX:052-829-0570

営業時間:9:00~21:00 定休日:日曜日

業務内容:音楽教育、演奏活動