新着情報

2020.07.24

マンション住まいでピアノを購入する前に知っておきたいこと


 

集合住宅であるマンション住まいで、新たにピアノを購入するに際しては、何より他の居住者への配慮が欠かせません。

ピアノを購入するとなった際に特に注意すべきなのが、騒音対策です。マンションの場合、上下左右に入居者がいる可能性があり、十分な騒音対策が必要です。

今回はピアノを購入する前に押さえておきたい、騒音対策についてご紹介いたします。

 

アップライトピアノは遮音材を用いて防音する

アップライトピアノの場合、本体後方から音が出ます。この構造を踏まえ、壁に遮音シート、複合材、石膏ボードなどの「遮音材」を用いるのが効果的です。また、敷板ではなくゴム製のインシュレーターを選択し、クッション効果のある遮音マットなどの「防振材」プラス「遮音材」の使用をおすすめします。

ですが、RC構造のマンションの場合、遮音材を貼り増すだけでは効果が期待できないこともあります。その場合、床・壁・天井の縁を閉め切ってみましょう。何もしないよりかは音漏れの防止が期待できます。

次に窓の対策ですが、まずは窓枠にジャストサイズでのオーダーが可能な「窓用防音ボード」の導入が効果的です。次に防音カーテンに関しても、複数枚重ねた構造の製品であれば、より確かな効果が期待できます。遮光で暗くなるのを避けたい場合には、レースにウレタン樹脂のコーティングを施した製品が候補に上がりますが、単体での使用では十分な防音効果は期待できません。

 

グランドピアノの場合は防音ルームを設置するのが理想

グランドピアノは響板からの音と大屋根に反射した音を楽しめるピアノです。ですが、アップライトピアノに比べ、1.2~1.5倍程度大きな音が出るとも言われており、入念な防音対策が必要となります。

グランドピアノの防音対策として最も適しているのが、防音ルームの設置です。防音ルームは、オーダータイプに加え、部屋を改造する必要がなく、解体、組立、移転ができるユニットタイプもあります。ユニットタイプであれば、その後転居の予定があっても安心して導入することができます。


愛知県で楽しくピアノを学びたい方はピアノ教室 音楽企画Grazieへ


教室名:音楽企画Grazie

住所:〒476-0011 愛知県東海市富木島町南太子58番地3

TEL:052-689-0510 
FAX:052-829-0570

営業時間:9:00~21:00 定休日:日曜日

業務内容:音楽教育、演奏活動